社長挨拶

 弊社は日本に初めて外航コンテナ船が就航致しました1967年に、国際海上コンテナの陸上輸送業者として、日本郵船(株)と日本通運(株)の共同出資により設立されました。

 以来40年余に亘りまして日本国内の海上コンテナ陸上輸送のパイオニアとして、コンテナ化の歩みと共に、常にお客様のニーズに応えるべくサービスを提供してまいりました。

 弊社は基本理念として、安全かつ効率的なサービスを提供すると同時に、環境保全活動を行なうことが【企業の社会的責任】と認識し、企業活動を行なうことを掲げております。

 そのため、地球温暖化を防止する最新の低公害車の導入を推進し、エコドライブの実践により、2008年には交通エコロジーモビリティ財団より「グリーン経営認証」を取得し、2010年3月1日に更新しました。
 又、重量物貨物に対応する3軸トレーラの大量購入など、法令遵守と安全運行への取り組みを推進し、安全性優良事業所の認定(Gマーク)も受けております。

 更には、長年に亘っての蓄積されましたKNOW-HOWと最新情報システムを駆使し、お客様の物流戦略に合わせたサービス提供を心がけております弊社をご活用賜ります様、従業員一同心からお待ち申し上げております。


代表取締役社長 脇田 隆光