グリーン経営認証

弊社は2008年2月29日に貨物自動車運送事業を行っている5事業所において交通エコロジー・モビリティ財団の「グリーン経営認証」の登録を受け、2016年3月1日に更新しました。

グリーン経営認証って何だろう?

交通エコロジー・モビリティ財団が国土交通省及び全日本トラック協会との協力の中で、トラック事業者が環境保全に関する活動を行えるようなマニュアルを作成し、それに基づき財団による実施審査の上、一定以上のレベルを超えた事業者に与えられる認証・登録制度です。この認証により、認証事業者の環境改善の努力を客観的に証明することになります。認証は運送事業者の各事業所単位で行なわれます。
つまり、運送業界において環境負荷の低減に繋げていこうという制度です。

グリーン経営認証ってどうやって取得するの?

トラック部門は以下の審査項目となります。

① 環境保全のための仕組み・体制の整備
② エコドライブの実施
③ 低公害車の導入
④ 自動車の点検・整備
⑤ 廃車・廃棄物の排出抑制、適性処理及びリサイクルの推進
⑥ 管理部門(事務所)における環境保全

以上6項目が全て適性であると評価されれば、グリーン経営認証を取得する事が出来ます。


日本コンテナ輸送株式会社 環境方針

グリーン経営認証 登録証

基本理念

日本コンテナ輸送株式会社は、環境保全活動が海上コンテナの輸送業者である当社の【企業の社会的責任】の一つと認識し、深刻化する大気汚染、地球温暖化を防止する為、全社を挙げて環境保全活動を推進し、輸送サービスの提供と言う事業活動から生じる環境負荷の低減を目指します。


基本方針

① 環境関連法規制を遵守します。
② エコドライブ(省エネ運転)を実践し、省エネルギー運動を推進します。
③ 低公害車輌の導入に努めます。
④ 適切な車輌整備を行い、環境保全に努めます。
⑤ 廃棄物の適正処理及びリサイクルを推進します。
⑥ 本環境方針は、本社・各事業所に掲示し、全社にて環境保全に対する意識向上に努めます。


日本コンテナ輸送株式会社 認証取得事業所
認証登録番号 事業所名 所在地
T130204−1 京浜支店 東京都品川区八潮2丁目7番8号
T130204−2 横浜営業所 神奈川県横浜市中区本牧埠頭3番地
T130204−3 名古屋支店 愛知県海部郡飛島村東浜1丁目4番11号
T130204−4 阪神支店 兵庫県神戸市東灘区向洋町東4丁目15番地
T130204−5 大阪港営業所 大阪府大阪市住之江区南港東4丁目7番34号